「THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK魁☆照男達」

4月になりましたね。今日は謎解きで楽しみました。

さて、先週末なんですが、GLAYのオンラインライブが開催されました。
しかも今回は、4か月連続開催ということで、その第一弾。

THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK」と題された今回のツアーは、
「エンタテインメントの逆襲」がテーマになっているわけですが、
昨年末に、さいたまスーパーアリーナで行われたライブで、
STAR WARSのパロディで「コロナ軍との戦い」という映像が流されて、
まさにそこからの流れとなっているわけですね。

4回あるライブはそれぞれのメンバーが選曲した内容になっていて、
初回はリーダーのTAKUROさんのプロデュースでした。

楽曲も、TAKURO作曲の楽曲のみで構成されていたんだけど、
まあ、多くはTAKURO作曲ですからね。

ただ、なかなか懐かしいナンバーもあって、
もしかしたら、今回初めて聞いたかもというものもありました。

昨年末のライブの中継でも、映像の一部にARが使われていたんだけど、
今回も、そのような効果がつけられていたので、それは配信ならではで。

ただ、ネット環境で見るので、ちょっと画質が粗くなるから、
せっかくの演出が…、というところもありましたけどね。

前回のようにWOWOWで見れたらよかったのになー。

今回のライブはだいたい1時間程度だったので、ちょっと物足りないかも。

楽曲が10曲だったのですが、
昨日のTERUさんのラジオでは、どのライブも10曲になるんだとか。

そっかー、もっと聞きたいところではあるけどね。

来月からあと3回ほど予定されているわけですが、
次回はHISASHIプロデュースで、その次がJIROプロデュース。

どちらもそれぞれの個性を発揮してくれるでしょうしね。
特に次回はどんな感じになるのか楽しみです。

近所迷惑にならない程度に、楽しみたいと思いまーす。