中学卒業の次は…

梅雨ですねー。

あんま雨は降ってないかもしれないけど、
湿気が多いので洗濯物がなかなか乾いてくれません。

さて、今日は毎年恒例の市ヶ谷参りです。
私学適性試験の願書提出ですね。

昨年も同じ記事を書いているので、ご参照くださいね。

で、この願書受付は3日間やっているんだけど、
今年は初めて初日のしかも午前中に行ってきました。

ということで、全然混んでない。
なのに並ぶ…。

というのも、人が来ないのを見込んでか、
最初の関門、書類審査の席が半分近く空いていたんですね。

なので、若干並びました。
まあ、ほんの少しだったから別にいいけどね。
(まったく並ばずにすんだ年もありましたけど)

で、俺はもうここに来るのも5回目なので、
さっさか終わらせて帰ってきたわけですが、
並んでいる間に聞こえてくる声にちょっとびっくり。

何かというと、履歴書の書き方を注意されていたり、
「会社で働いた方がいいんじゃないの?」なんて言われてる子もいるし、
逆に、ある程度の年齢の人に「がんばってください」と励ましてたり、
そんなに人がいないということもあってかなりやりたい放題。

まあ、いいけどね。

でも、履歴書の書き方注意されている人が多かったのには、
正直、かなりびっくりしましたね。

まあたしかに、専用の願書には学歴の欄の一番上は、
「中学卒業」との記述が右端にあって、それ以下は空白。

なので、「中学卒業」の次に「高校卒業」を書いちゃうんですよね。
そこは「高校入学」を書かなきゃいけないわけでしょ。

それができていない人が多かったみたい。

教職志望ってことで、大学の就職セミナーとかにも行かないのかなー。

まあ、行かなくても、そのくらいは書いてほしいけどね。
だから、先生は常識ないって言われちゃうんだよ。

で、願書提出のあとは、例年通り、九段下の「cafe miel」へ。

今年はハンバーグサンドをほおばり、食後にガトーショコラ。
そして、飲み物は当然、ウィンナーコーヒー!

やっぱここのウィンナーコーヒーはうまいです。
三段階、しっかりと味が分かれてるんだもん。

ってことで、いい気分になってから学校に向かったのでした。
(今日は午後から授業だったからね)