緊急地震速報

もう11月もおしまい。今年もあと1か月です。
やっぱ、1年経つのは早いですね。

前にも書いたことがあるかもしれないけど、
1日が経つのは俺は遅く感じるんですよ。

午前中にあったことを昨日のことのように感じたりすることが多くてね。

でも、1年というスパンで考えてみると、
やっぱ時間が経つのは早いですね。

なんだか面白い。そういうもんなのかもしれないけど。

さて、今回は「緊急地震速報」についてです。
今年の10月から一般に向けても提供され始めましたね。

パニックが起こるのではないかとか、誤報があるのではないかとか、
いろいろと問題点も指摘されていますが、
知らないよりは教えてもらった方がいいと思うんですけどね。

で、一般に提供が開始されたといっても、
自宅で速報を受信するにはけっこう難しいんじゃないかって。

企業向けに速報を提供しているところがあるけど、
利用料金がめちゃくちゃ高いよね。

でも、月315円で受信できるところがあるんですよ。

気象情報を提供している会社「ウェザーニュース」ってとこなんだけど、
ここの会員になると緊急地震速報が受信できるんですよ。

その名も「The Last 10-Second」です。

特別な機器を用意する必要もなくて、
専用アプリケーションをインストールしておけば、
インターネット回線を通じて速報を配信してくれるのです。

アプリケーションもバージョンアップを積み重ね、
これまではVISTAに対応していなかったんだけど、
今日から対応されることになったんです。
(っていっても、俺はXPですけどね)

俺は、先月のサービス開始時から使ってるんだけど、
はじめは設定を間違えて、沖縄の地震を受信したことも…。

その設定の項目が「震度」「マグニチュード」「最大震度」の3つで、
これらがOR条件として設定されるので、
そこを気をつければうまく活用できると思います。

月315円の緊急地震速報。いかがですか?

あ、まだ本格的な受信をしたことはないですよ。
配信されないのが一番。ずっと配信されないでほしいねー。