7分搗きです

まもなく大型連休もおしまいですが、
やっぱり、後半になって天気が悪くなってしまうんですね。

まあ別に、どこにも出かけないからいいんだけどね。

さて、先週の話で恐縮ですが、お米がなくなってしまったのです。

で、なくなったら買いにいけばいいわけで、
いつも使っているお米屋さんに買いに行きました。

前にも書いたことがあるけど、俺は胚芽米を食べているのです。
普通のお米じゃないのね。

何でかって言われても困るけど、1人暮らしを始めた時からずっとそう。

とりあえず、スーパーとかじゃなくてお米屋さんに行けば、
なんかよさそうなお米があるかなって思って、
行ってみたら、この胚芽米があったので、なんか体によさそうじゃん。

ってことで、それ以来、長野県産コシヒカリの胚芽米を食べています。

で、お米屋さんに行ったら、定休日でした…。

ということで、お米がない状態になってしまったんだけど、
そういう時は、わが家には備蓄米があるのです。

ずいぶん前にたまごかけご飯専用しょうゆを買ったことがあって、
そのときについてきたコシヒカリ(白米)をとってあるんですね。

なので、胚芽米がなくなってしまっても大丈夫なんです。

いつもは胚芽米なので、ちょっとご飯の色は黄色っぽくなるんだけど、
白米はホントに白いよねー。「銀シャリ」っていうのがわかるよ。

ただ、食べてみたら、このお米は3年前に買ったものなので、
だから、古古古米くらいになっちゃってるんだよね。

ということで、なんかパサパサしてて、おいしくない感じでした…。
とっておけばいいってもんじゃないね。

さて、後日、再度お米屋さんに。

そしたら、今度はお米がない…。

ゴールデンウィーク前だからかわからないけど、
おいてあるお米がほとんどなくて、俺が買いたい胚芽米もない。

で、そのまま帰るわけにも行かないわけで、
そしたらお店の人が、玄米を精米しましょうかって言ってくれたのです。

ちょうど、減農薬で栽培した岩手県産のひとめぼれがあって、
それを7分搗きで精米すると、胚芽米と同じ感じだって。

ってことで、それをやってもらうことにしたのでした。

そもそも、7分搗き(づき)って何?って思いつつも、
まあ、その辺はよかろうと、帰ってきてから調べたら、
こんな漢字してて、ぬかを70%取ることなんだって。

胚芽米はぬかはほとんどついてなくて、胚芽部分だけついてるそうで、
だから、7分搗きの方が若干ぬか臭いそうですが、
でも、精米したてってのもなんか気分がいいし、
新しいお米をためせるのはなかなか面白いなーと思ったのでした。

減農薬なので、けっこう虫が食ってるらしいんだけど、
その辺はていねいに取り除いてもらいました。

まあ、食べても人体に影響はないらしいけどね。
お米が黒くなっているので、見た目の問題だけらしい。

いつも買っているのよりも若干お安いので、
今度からこれにしてもいいかもなーと思っているのでした。

で、食べてみたら、やっぱりもっちりというかみずみずしい感じ。
色は買っていた胚芽米よりも白くて、あんまにおいも抑えられていました。
ちょっと精米しすぎた感じなのかもしれないね。

そうなると、栄養分も多少は減ってしまっているかもしれないなー。

今度は5分くらいにしてもらえばいいのかもね。