ビデオ撮影しました

昨日の雪はたいしたことにならなくてよかったですね。
人間とコンピュータの対決は引き分けという感じだったでしょうか。

さて、先週あたりのことですが、
いつもは夜にしか行かない職場に昼過ぎに行ってきたのでした。

ちょうど昼の仕事も一段落というところだったので、
なかなかいいタイミングって感じだったのですが、
何をしに行ったかというと、授業のビデオ撮影なのでした。

今年度担当している授業の1つで「反転授業」というのを採り入れていて、
生徒たちが事前に自宅で映像授業などを使って予習をしてきて、
教室では授業は行わずに、問題演習を中心に進めていくという、
そういう授業のやり方が「反転授業」なのです。

で、それをやるためには予習のための映像授業が必要なわけで、
その担当が最後に回ってきてしまったのでした。

なんともめんどくさいなーと思いつつも、仕方なく撮ってきたのですが、
まあ、ささっと終えることができてよかったです。

授業の撮影といえば、以前に学校でその機会があったんだけど、
その時は何かの手違いで実現しなかったということがありましたが、
今回はちゃんと撮りましたので、初めて自分の授業を見ることができました。

時間的には22分程度で、まあ、そんなもんではないでしょうかね。

声はそこまで違和感がなかったけど、話し方は誰かに似ているなって感じ。
いろんな人のが混じっているという印象でした。

授業内容はいつもやっているのとたいして変わってないんだけど、
普通なら目の前に生徒がいるので、すぐにフォローができるわけですが、
映像の場合はそういうわけにはいかないので、より丁寧にとの指示が。

そこはちゃんと意識したので、
まあ、ある程度分かりやすくできたんじゃないでしょうかね。

って、自分で自分の説明を聞いているわけだから、
そりゃ、わかりやすいに決まってるんだけどね。

ただ、一部、声が小さくて何を言っているのかわからないところがあって、
それはちょっと反省しなきゃいけないですね。

自分の授業の様子を見たことがない人は、
どんな感じなのか見てみたいと思うかもしれませんが、
残念ながら公開はされていません。

もちろん、ネットには上がっているんだけど、
見るにはパスワードが2つも必要だったりするわけで、
さすがに、それを教えるわけにはいきませんので。すみません。

まあでも、今回はいい経験ができたかなと。
今度は違う教科でやりたいものです。