いくつもらえる?

今日は風が強かったですね。しかも冷たかったし。
神奈川の西の方では竜巻のようなものが吹いたとか。

そういう時に疑問なのが、竜巻らしきものが吹いた時って、
わざわざそれが竜巻だったかどうかを検証しますよね。

で、竜巻ではないと強固に否定する気象予報士とかがいて、
それって何の意味があるのあなーって思うんですよね。

竜巻だろうが何だろうが、それだけ大きな風が吹いて、
屋根とか吹っ飛ばされて、被害が出ていたりするわけだから、
そんなことどうでもいいじゃんって。

竜巻だったら補償金が高くなるとかならわかるんだけどね。

というのはどうでもよくて、明日はバレンタインデーですね。

で、この時期にはよくアンケートを頼まれることが多くて、
というのは、数学の授業で統計を扱っているみたいで、
いろいろとデータを取って分析をしているみたいなのです。

クラスごとに質問は考えるみたいで、あるクラスからのアンケートで、
今年はチョコレートを何個もらえそうかという内容が。

一緒に聞かれたのが身長と体重で、それとチョコの数って相関あるかな?

年齢も書いたかなー。そっちはある程度関係がありそうだけど。

ただ、男の人に「何個もらえそうか」と聞くのって、
なんとも野暮というか、おかしな話だよなーって。

そんなの分かるわけないじゃん。
てか、多めにいうやつの気がしれないよね。

で、さらに次の質問は、そのうち本命と義理の内訳はどうかってやつで、
いやいや、それこそ知らないよって。

てか、本命のチョコって、普通は告白する人にあげるんだよね。
気になっている人とか。それって、こちらがわかるものじゃないですよね。

わかってたらそれはそれでちょっと不思議。
自分が告白されることがわかっていると。
気になられているとことがわかっていると。

ちょっと気持ち悪い…。何ですか、その状況って。

まあ、彼氏とか旦那さんにあげるのも本命だと考えれば、
あったとして「1」なんでしょうが、
彼氏とかにあげるのって、もはや義理なんじゃないかと思ったりして。

なので、あの質問はなんともおもしろいというか、
女の子の発想なのかなと思うのでした。

逆に、女の子に聞いてるならわかるんだけどね。
いくつあげるつもりかって話ならね。

ということで、自分なりに数を答えておきましたので、
その「目標値」を達成できるのか、明日が楽しみです。^^