高幡不動尊のあじさい

今さらなんですが、梅雨入り坊やの持っている梅雨棒は、
先端があじさいだったんですね。

単なる梵天か何かかと思っていました。

あ、何のこと言ってるのかわからない方はスルーしてください。^^

さて、先週末はそのあじさいを見に行ってきたわけですが、
百草園から高幡不動尊へ移動している途中に雨が降ってきちゃって、
これは行くのをやめた方がいいのかな?と。

でも、あじさいは雨に濡れるとそれはそれでいい景色だろうと、
念のため持っていた折り畳み傘をさしつつ向かいました。

雨が降ってきたということもあってか、時間も時間だったし、
境内の露店は店じまいをいそいそと始めていました。

人もまばらな感じがありましたが、逆に見やすくなってよかったかな。

やはり、昨年よりも咲いていた気がしますね。
ちょっと昨年は行くのが早すぎたんでしょうね。

あじさいは白とか青とかさわやかな色が多いですけど、
そんななかで、ふと赤系のあじさいを見ると、
これはこれできれいだなーって思いますね。

品種もいろいろとあるみたいで、
こんな小さな花びらがつくものもあじさいになるんですよね。

なんとも珍しいですね。

鎌倉のあじさいの迫力には負けてしまいますが、
こんな近くでこれだけ見ることができれば十分ですね。

って、こんなことは昨年も書いているかもしれないけど。

さて、あじさい鑑賞の後は、やっぱり喫茶店「あんず村」で休憩。

まあまあ小腹もすいていたので、ホットサンドイッチを。
レモンソーダとともに。疲れたときに酸っぱい飲み物はいいですね。

また来年も見に行こうかなーと思いました。