日の出が見えた

もう冬ですね。朝起きるとまだ暗かったりするんです。
家にいるときはまだいいんだけど、外に出ても暗いのはちょっとがっかりするというか。

帰りが遅くなることはあまりないんだけど、曜日によってはちょっと遅くなって、
外に出るともう暗くなっていると、なんだか遅くまで仕事しちゃったなって思うんですよ。

時刻は変わってないんだけどね。

今日の東京の日の出の時間は6時19分だったようですが、
まだぎりぎり明るいかなーって感じなんですね。

天気が悪いとけっこう暗いけど、まだ真っ暗というよりはグレーな感じ。

で、この間なんですけど、乗っている電車から外を見ていたら、
ちょうどお日さまが上がってくるところが見えたんです。

ホントに頭が出ているような感じで、それがどんどん出てきました。
けっこうスピードとしては速いんですね。あっという間に出てきちゃう。

電車が坂を上がっていたからなのかもしれないけど。

なんでそんなことをわざわざ書くんだって思うかもしれないのですが、
あんなにきれいに日が上がってくるのを見たのは初めてなんじゃないかって。

お正月に初日の出を見に行ったことはないんですよね。

それどころか、日の出をしっかりと見たことがなくて、
見ようとしたことはあるんだけど、曇ってたりして見えなかったことばかりで。

山梨の「ほったらかし温泉」に行った時は見事に雲に阻まれましたし、
秩父の三峰神社に雲海を見に行った時は雨でしたからね…。

鳥羽に泊まった時には山から上がるお日さまを見ているみたいですね。
でも、よく見るとやっぱり雲がかかってますよね。朝日には縁がないんです。

なので、この間見ることができて、なるほど、あんな感じなんだなーって。
あれだったら、お正月に見たいという気持ちもわからないではないですね。