4年間が終了

3月も中頃だというのにまだまだ寒いですね。
花粉がそこまで飛ばないというのはありがたいんだけど。

今週は仕事の方がいろいろと区切りがつく週で、
来週になると1週間ほど休みになるので、ちょっとお出かけするのです。

今年度で2つの職場がおしまいってことなんですけど、
今日はそのうちの片方のところに行って、荷物を引きあげてきました。

こちらは4年間お世話になりましたが、
とても充実した楽しい日々だったので、なんとも残念な限りです。

もうここに来ることもないのかーって。

で、その帰りに、たまに寄っていたところで昼食を。

武蔵小杉にあるグランツリーっていう商業施設の中に、
らんまん食堂」というお店があって、そこは唐揚げ屋さんなんだけど、
そこで食べる定食がおいしかったので、最後に寄ってきました。

初めて行ったのはいつだったでしょうかね。
店内をふらふら歩いていて、たまたま見つけたんだよね。

その時は昼もだいぶ過ぎていたので他にお客さんはいなくて、
でも、ちゃんと揚げたての唐揚げを出してくるので、
自分のために揚げ始めたわけですね。

そしたら、唐揚げはあの香りがなんとも食欲をそそりますからね。

その香りに誘われて人が立ち止るようになって、
うなぎ屋さんとかもそうだけど、香りは十分な武器ですね。

揚げたての唐揚げももちろんおいしいんだけど、
付け合せの野菜がたくさんで、季節によって内容が変わるんだよね。

今日は菜の花がのっていました。なんとも嬉しいですね。

ただ、こちらのお店にもなかなか来れなくなるわけで、
他のところにもお店があるみたいだけど、どこも行かないなー。

また新しいところでいい感じのお店が見つかればいいんですけどね。

ということで、4年間お世話になりました。