水道水質モニターになった

今日も季節外れの暑さですが、これも今日までのようですね。
明日からは気温も下がって、ずっと雨が続くみたい。

週間予報に雨マークがこれほど並ぶのもひさびさですね。

さて、先日ですが、自宅でちょっと実験的なことをしてみました。

というのも、東京都水道局では「水道水質モニター」というのを募集していて、
自宅で水道水の水質を調べ、それを報告するということをやっているのです。

J:COMのチャンネルで放送している「ご当地サタデー」という番組で紹介されていて、
なんだかおもしろそうだから応募してみたら、検査キットが送られてきました。

検査の試薬などとともにしっかりしたマニュアルもついていて、
それを使って自分で水質検査をして、結果をWEB上から報告する感じでした。
(ハガキで応募すると報告もハガキでするみたいです)

検査項目は、残留塩素、硬度、鉄の3つです。
試薬の色の濃さで測定結果を見る感じですね。理科の実験みたい。

ということで、まずは残留塩素からですが、
これは高いのは塩素臭くなるから困るけど、ゼロだと衛生上問題なので、
ある程度検出されるということでした。

結果は0.4というところでしょうか。これ以下だとおいしいお水になるらしいです。

次に硬度ですが、こちらは50ですかね。軟水ですね。
120を超えると硬水という分類になるみたいです。

最後に鉄ですが、こちらはゼロということでしょうか。
かつてはサビ臭いとか言われましたけど、今はそんなことないもんな。

ということで、いずれの項目も正常値ということで、
まあ、そりゃそうですよね。これで異常だったら困ります。

で、検査キットは各項目5つずつも入っていて、
なので、うちでは浄水器を使っているから、そちらの水も検査しちゃおうと。

左側に置いたのが浄水の結果なんですけど、
まず、残留塩素ですが、これはゼロという感じになりました。さすが浄水器。
これのおかげでよりおいしいお水が飲めているってことですね。

硬度は変わっていないですね。浄水器ではミネラル分までは取れないのですね。
まあ、別に取る必要ないけど。逆に、ミネラルを足してくれる機器とかありそうだよね。

ってことで、お子さんのいるおうちでは夏の自由研究とかにいいかもですね。
この検査はもちろん無料なので、それもありがたいです。

モニターへの応募はWEB上からはこちらからできます。
興味のある方はぜひともお試しください。