駅弁大会でとろなまバウム

今日は暖かかくてよかったですね。

でも、すでに花粉が飛び始めているなんて話もあって、
今年は早めから対策をしようかなーと思うところでした。

まあ、対策といっても、マスクをするくらいですけど。

さて、1月といえば、新宿の京王百貨店で行われる駅弁大会です。
毎年のように行っているわけですが、今年も行ってきました。

ただ今年は、昼の時間帯に行くことができなくて、
しかも、仕事の移動の合間にちょっと寄る程度になりました。

会場内にはたくさんのブースがあるので、
ただでさえ、どれにしようか迷っちゃうんだけど、
今回はあまり時間がないということで、事前にWEBでチェックしていきました。

で、今回はお弁当はとりあえずおいといて、甘いものをいろいろ購入。

この駅弁大会は駅弁大会といわれるわけですけど、
正式名称は「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」なんですよね。

なので、駅弁以外にも、各地のおいしいものを売っているのです。
甘いものだけじゃなくて、お惣菜とか漬物とかいろいろ。

ということで、会場に着いたのはもう16時とかそのくらいだったんだけど、
まだまだ会場内は人でいっぱいで、さすがですねー。

特に並んでいたのは、稚内駅の「食べくらべ四大かにめし」でした。
やっぱカニは人気ですね。4種類のカニが食べれちゃうというのがいいですね。

というのをしりめに、まずは赤福と萩の月を。

そして、今回のお目当ての1つだったのが、圓八の「あんころ餅」でしたが、
これはすでにもう売り切れていました…。あら。

今週もう一度行ってみようかと思いますけど、んー、無理かなー。

それからもう1つ買いたかったのがバウムクーヘンで、
せんねんの木というところの「とろなまバウムクーヘン」を買ってきました。

バウムクーヘンの上にチョコレートが乗っていて、
冷凍のままでもおいしいということで食べてみましたが、チョコアイス的。

口の中で溶けて行ってトロっと感が出るのは面白いけど、
やはり溶かしてからの方がいいですね。チョコが濃厚でふんわり。

ただ、バウムクーヘン部分もあるので、そこがやや硬めの食感となって、
そのアクセントがなかなかいいですね。

バウムクーヘン単体ではまあたいしたことない気がするけど。

チョコレートだけじゃなくて他にもいろいろな味が売っていたので、
今度行ったときに違う味も買ってこようかなー。

それよりも、「あんころ餅」が買いたいけどね。どうかありますように!