黒糖の蒸しパン

寒い寒いとは言うものの、昼間は暖かいのでいいですね。

日が落ちるのもだんだんと遅くなってきたしね。
帰ろうと思ったらまだ明るくて、ああ、春が近づいているなーって。

さて、先日はあんころ餅他おいしいものを求めて駅弁大会へと行ってきましたが、
圓八のあんころ餅が売っていないかと、昨日も新宿の京王百貨店に寄ってきました。

そして。そして…。

あんころ餅はすでに売り切れておりました! 残念!

ということで、そのまま帰るわけもなく、
今回は、夜の仕事前に食べるおやつと、夕食に食べるお弁当を買ってきました。

おやつに選んだのは、沖縄の具志堅商店が売っていた「黒糖アガラサー」です。

アガラサーというのは蒸しパンのようなもので、
せいろの上で蒸気によって温められていて、ああ、おいしそうだなーって。

これは前回行ったときに見つけたんだけど、
でも、前回はいろいろ買ってしまったのでやむなく断念したのでした。

レンジでチンすれば再び温かさが復活すると。
ふかふかだけど思ったよりもずっしりで、けっこう満足な感じでした。

黒糖の素朴な甘みね。いやー、あれはいい。

しかも、アガラサーの素は買えるんですね。びっくり。
でも、自宅であんなにうまく作れるのかしらと。蒸し器もないしね。

今度は、同じ新宿の小田急に出店するとか話をしていたので、
またそちらに行けば買うことができるのでしょうかね。

他にも、モズクとか黒糖生姜湯とかも売られていて、
サーターアンダギーは最終日ということで売り切れていました。

あ、お菓子の方だけでずいぶんと書いてしまいましたね。
お弁当については次の記事で!