ぼくオタ

今日はサークルの追いコンでした。

ちょっと遅刻していってしまって、
ちょうど卒業生が入場するときに到着。

気まずいね。

あいさつを頼まれてしたんだけど、うまくしゃべれませんでした。

いつも大勢の前で話してるのにね。
話せるときと話せないときがあるのはなぜだろう?

さて、昨日の話ですが、
ネットで予約していた本が届きました。

題して「ぼく、オタリーマン」です。
ダンシング☆カンパニヰ」略して「ダンカン」っていうサイトがあって、
そこには絵日記がいっぱい書いてあるんだけど、
それが書籍化されたんですよ。

「ダンカン」っていうサイトは、それこそ知る人ぞ知るサイトで、
かなり有名だって最近教えてもらったんだけど、
俺はミクシィに入ったときに見つけたんですよ。

初めてミクシィに登録したときに、
あっちこっちプラプラしてたら、コミュに面白そうなのを発見してね。

俺の好きな色といえば、いまや「緑」っていうイメージかもしれないけど、
緑色が好きになったのは中学あたりからで、
それまでは「オレンジ」がけっこう好きだったんです。

で、そのオレンジ色で、なんかかわいい絵が動いているコミュがあって、
それが「ダンカン」のコミュでした。

それからサイトをのぞくようになったので、
まだ1年半くらいしかみてないんだけど、なかなか面白くてね。

その絵日記が本になるっていうので買っちゃいました。

本屋さんでも売ってるみたいだけど、
売り切れちゃってるとこもあるみたいで、さすが大人気ですね。

まずはWEB上で楽しむのでもいいと思いますけど、
1000円払っていいって方はご購入をどうぞ。