大滝鍾乳洞

今日は比較的涼しかったですねー。

昨日の夜は都心では雷雨がひどかったそうですが、
こちらでも日が変わる頃にドバドバ雨が降りました。

さて、続きなんですけど、いよいよ最終日です。

まずは散歩。朝食の前に山登りです。
やっぱり、郡上八幡にきたらお城まで上らないとなって思うんですね。

で、今回は近くにある鍾乳洞にいってきました。
「大滝鍾乳洞」っていうんだけどね。東海地方最大なんだそうです。

場所が山の中なので、車じゃないと行くのは難しいんだけど、
日曜だけは城下町プラザから送迎バスが出ていたのでそれを利用。

鍾乳洞の入り口まではケーブルカーで。木製なのでなんかかわいらしい。
緑もきれいでいい感じ。

鍾乳洞の中はけっこうせまかったので屈みっぱなし。

さすが、中は涼しくてよかったですねー。
温度計があって、15℃ってことでした。外は30℃近いのにね。

外に出た瞬間にメガネが曇りました…。

で、すごかったのは、
大滝鍾乳洞というだけあって、中に滝があるんですよ。

落差は30メートルってことで、地底の滝としては日本一の規模だそうです。
全体をばちっと撮ってきたかったんだけど、なにせ狭いもんでね。

いちおう、簡単に動画とって来ましたので雰囲気だけでもどうぞ。

で、鍾乳洞はぐるっとまわるのにだいたい1時間くらいでしょうか。

帰りは送迎バスの運転手さんとだべってきました。
運転手さんもいい人だったなー。

昼食はどこも混雑していたので、
朴葉寿司と焼き鳥を買って川べりで食べました。

朴葉寿司はまさに朴葉に巻かれたお寿司で、香りがなかなかよい。

その後、長良川鉄道を使って帰路につくのですが、
途中、前と同じように「みなみ子宝温泉」でゆったりしたのでした。