仁和寺の御室桜

寒いですね。こたつがまた活躍してくれています。

これからは寒暖差が大きくなっていくんじゃないかと、
そんなことをテレビで言っていました。そうなのかな。

さて、旅の話の続きなんですが、
予定になかった京都御所を後にして、メインの仁和寺へ。

5年前に行ったときは、他の桜が満開の時期だったので、
御室桜は全くもって咲いていなかったのでした。

京都御所をそのまま北の方に抜けて今出川からバスに。
金閣寺経由だったので、多くはそこで降りてしまいましたが、
代わりに金閣寺を見終わった人たちがドバっと乗ってきました。

仁和寺の前は車と人でごった返していました。

御室桜の時期だけは特別に入山料が必要となるのですが、
その券を買う人で行列ができていました。

門を抜けると満開の桜たちが。

道がとても狭かったのでゆっくりと進む形でしたが、
木の高さが低いので、間近に見ることができてよかったです。

花の香りもずいぶんとしていましたね。蜂たちが群がっていました。

進んで行って振り返ると五重塔が見えてきます。
五重塔と桜のコラボ。みんながんばって写真を撮っていました。

奥に進むとちょっと小高くなっているところがあったので、
そこから撮るとこんな感じ。

まだこの時点でもつぼみのものもありました。

まあ、けっこうな人で大変でしたが、外に出てくればゆったりと。
五重塔も立派です。

奥にはしだれざくらなども咲いていました。
木の下に座ってゆったりとしていた人も多数。

ってことで、早々にお目当ての1つは消化。
次は、隣にある龍安寺に向かいました。