黄金色のすすき草原

今日は文化の日。今年も晴れましたね。すばらしい。

さて、この間の日曜日は箱根まで行ってきましたが、
今回の最大の目的はすすきの草原を見ることだったのです。

強羅からは休日限定で仙石高原まで直通の「すすきバス」が出ていますが、
1日に4本とちょっと少なめ。

今回はちょっと時間が合わなかったので、
途中で乗り換えるコースで向かいました。だいたい30分ちょっとで到着。

バスの中からちょっと見え始めたんだけど、いやー、なかなかですね。
晴れてたらもっときれいだったんだろうけどね。

すすきはけっこう背が高いんですね。

原っぱの上の方までのぼれる道があったんだけど、
道が狭かったので、すすきの中を歩いていくような感じで、
自分は背が高い方なのでいいけど、そうじゃないとまるで迷路ですね。

高い所から見下ろすと、遠くの山も一緒に見えて、それもまたいい景色。

高原ということもあってか、日も出ていなかったので、
風がちょっと冷たかったですね。

ぽかぽかだとゆったりできたんですけどね。

なんていいつつも30分くらいはいたでしょうか。
バスに乗って次は桃源台へ。芦ノ湖畔ですね。

ここからは船に乗って反対側の元箱根まで。

芦ノ湖は、縦長なので船に乗る時間はある程度あって、
でも、近くの岸の様子がよく見えるので、観光にはいいですね。

元箱根では箱根神社に寄ってきました。なかなか立派な神社ですね。

帰りのバスはずいぶんと混んでいましたが、
ロープウェーが全線では開通していないのが影響してるんですかね。

箱根新道経由というバスに乗りましたが、
箱根新道は2011年から無料開放された道なんですね。なるほど。

あれはたしかにいいですね。箱根湯本駅まで30分かからないし。

戻ってきて、温泉に入って帰ってきました。やっぱ箱根だしね。
ということで、たっぷり箱根を楽しんできました。