秋の箱根へ

11月に入りましたが、もう12月並みの気温になってしまったとか。
また明日からは暖かくなるみたいですけどね。

さて、昨日はちょっと箱根までお出かけしてきました。
箱根にちゃんと行くのは大学生の時以来かなー。

ひさびさのロマンスカーは7000型LSEで昔ながらのデザイン。
いまや車両の種類は4つもあるんですね。帰りはEXEでした。

箱根に早めに着いて、まず向かったのは「ちもと」です。
ここで売っている「湯もち」がとても美味なんですよね。

初めて食べたのは8年半前のことで、これはぜひとも買って帰りたいと。
なので、売り切れてしまわない朝のうちに買っておいたのでした。

ということで、湯もちを買ってからようやく箱根観光のはじまり。
まずは登山電車に乗って強羅へ。登山電車といえばスイッチバック!

そうそう、乗った電車の車両番号がちょうど1002で、
ちょっとうれしかったですね。

強羅に着いて、もうさっそく昼食を。
今回は先に先にな行程となっておりました。

向かったのは「田むら 銀かつ亭」です。
なかなか人気のあるお店ということで、ちょっと行ってみようかと。

休日ともなれば2時間待ちとかにもなってしまうそうで、
まずは店先にある発券機で席の予約をするという近代的システム。

しかも、出てきた整理券にはQRコードがついていて、
これを使うと、そろそろですよってメールまで来ちゃうというね。

でも、開店直後に着いたということもあって、そこまで待たずに入店。
本館と新館と店舗はあって、今回は本館の方に案内されました。
本館は5組しか入れないこじんまりとした感じ。あの方が静かでいいね。

で、頼んだのは名物の「豆腐かつ煮定食」です。

豆腐だけではなくて、中にひき肉がはさんであって、
あっさりめだけど、しっかりと食べた満足感がありました。

しょうがが効いていてなかなかおいしかったですよ。

お店を出たのがちょうど12時ころ。次に向かうのがメインです。