半弓を体験してきました

今日はひさびさの仕事でした。ひさしぶりに4時間も話すとのどが痛くなりますね。
これも徐々に鍛えられていくのでしょうねー。3か月半がんばるぞ!

ということで、郡上八幡から高山に行ってきたのが先週の話で、
リノベーションされた町家を見た後に向かったのは「半弓道場」です。

簡単に弓道が体験できるということで、ちょっとやってみたいなって。

雨でも楽しめるスポットを探していて、旅行の直前に情報を見つけたんだけど、
どこかで見たことがあると思ったら、ANAの機内誌で紹介されていたみたいなんですね。

2019年8月号の「翼の王国」に出ていたそうで。
九州(佐賀・熊本・宮崎)に行った時に読んだんでしょうね。すっかり忘れてました。

着くとちょうど前の方たちが帰るところで、自分だけの貸し切り状態に。
弓矢の射方は丁寧に教えてくれるので、初めての人でも十分に楽しめます。

半弓というのは、実際の弓よりもちょっと小さいからなんだそうで、
的までの距離も7メートルと近いです。さらに、座って射るので狙いやすいですね。

まずは10射。アドバイスを受けつつやってみたところ、4つ的に当たりました。
点数でいうと14点。高得点だと名前を掲示してくれるんだって。

で、もう10射やってきたのですが、こちらは1つも当たりませんでした…。
矢を抑えている指が疲れてきちゃうのよね。その他、雑念もあったんでしょうね…。

自分は高校の時に射撃をやっていたので、狙いを定めて撃つというのは同じ感じで、
ひさしぶりの感覚だったかなーって。とても楽しかったです。

矢が的に当たるといい音がするんですよ。それがめちゃ気持ちいいです。^^

ただ、その2回めの時にちょっとしたハプニングが…。
その動揺のせいもあって1つも当たらなかったんですけどね。

高山にお寄りの際はぜひ。ただし、基本的には夜しか開いていないのでご注意を。