夕日とモノレール

あと少しで6月も終わってしまうんですね。
明日は住民税を忘れずに払ってこないとなー。

ということで、鎌倉の話も今回でおしまいですが、あとは帰るだけです。

時間があれば江の島にも行ってみたかったのですが、
もう日も暮れかかっていたので、今回はあきらめました。

でも、駅を降りたところできれいな夕日が見れそうだなって、
ちょっと海の方まで歩いて行ってみました。

うん、このくらい見れれば十分ですかね。

岸壁に座ってゆったりしている人がけっこういて、
それを見て、竹富島で夕日を見ていた時を思い出しました。

ああ、また行きたいかも。あのぜいたくな時間を過ごしたいかも。

で、なんでわざわざ江ノ島駅で降りたかというと、
湘南モノレールに乗ってみたかったからなんです。

日本では珍しい懸垂式のモノレールってことで、
下が何もないけど大丈夫なんかなって勝手に不安に。

クレーンとかがうっかりぶつかったりとかしないのかなーって。

見ていたら、周りの電線が同じくらいの高さにあったので、
モノレールだけにぶつかるってことはなさそうですね。

それにしても、けっこうなスピードで走っていました。

あとで職場で地元の方に話を聞いたら、あれでも少し遅くなったんだって。
ちょっと前にオーバーランをしたらしくて、それ以来とのこと。

そのほかにも湘南モノレールは変わったところが多くて、
半分以上の駅が無人駅だというのにも驚きました。

ホームで駅員さんが切符を回収してたんだよね。

外は真っ暗だったので景色を楽しむことはできませんでしたが、
今度は明るいときに乗ってみたいかな。

ということで、鎌倉さんぽでございました。楽しかったね。