はじめての淡路島

今日もいい天気でした。むしろ、ちょっと暑いくらいで。
ただ、夜になれば涼しくなってくるので、窓を開けておけばいい気分です。

さて、先週は神戸に行って来ましたが、まずは淡路島をちょっと回ってきました。
車を借りて、北半分くらいを。ブラタモリを見た影響もあって。

淡路島は、以前に徳島に行った時に通過はしているんですが、
島自体を観光するのは今回が初めてでした。

日本のはじまりの話「国生み神話」に「おのころ島」というのがあるそうで、
それが淡路島全体をさすという説もあるそうですが、もう1つが「絵島」ではないかという説も。

ということで、まずはその「絵島」に行って来ました。

新神戸駅付近で車を借りていったのですが、行きはなぜか北上させられる形に。
山を越えてから西に進んで、そこから明石海峡大橋を渡っていきました。

帰りは湾岸沿いの阪神高速を通ったんですけどね。なんで行きと帰りでナビが違うのだろうか…。

明石海峡大橋を渡るのは気分がよかったですねー。
海を見たいところではあるけど、よそ見してはいけないですからねー。

「絵島」は岩屋という地域にあって、そこの駐車場もなんともいい雰囲気ですね。
そこから歩いてすぐのところに「絵島」はありました。

中に入れるわけではないんですけどね。ぽつんとたたずんでいます。

その近くには「大和島」というもう少し大きな岩もあって、
港のそばにあるんですが、そこから見た神戸側の景色がいい感じでした。

少し車を西に走らせると明石海峡大橋が迫ってきて、真下に道の駅が。

神戸側(舞子側)では橋の上まで上がれるみたいなんですけど、
淡路島側にはそういう施設はなかったようです。ちょっと上がってみたかったな。