今度は大根

先日、ようやく年賀はがきを頼みまして、今日届きました。
今年は早めに準備しなきゃいけないのにな。まずは住所書こっと。

そんな今日はとても寒かったですが、
ちょっと諸事情により、代官山まで行ってきました。

といっても、駅を降りたらすぐに恵比寿方面へ。

このルートの逆を歩いたのが大学2年の時のクリパでしたかね。
サッカー選手の岡野とすれ違ったとかどうとかって話が懐かしい。

で、その途中に、「とんこつラーメン」ではなくて、
「とんかつラーメン」を出すお店があるということで、そこで昼食を、
と思ったんですが、行ったらすでにとんかつが売り切れていました…。

なので、ギョウザを食べて帰ってきました。ちょっと失敗なお店でしたが。

さて、ひさびさに例の畑の話を今回はしたいのですが、
冬でもどんどんと野菜たちが作られていっているのです。

最近はブロッコリーが多かったかな。
でも、自分はブロッコリーは好きではないので、スルーしているのでした。

そんなある日、かなり立派なものが登場!

大根です。いやー、ホント立派ですよね。

よく売られているものとは品種が違うんだそうで、
長さは短めだけど太さがけっこうあるんですよね。

おでんとか煮物によく合う品種だということだったので、
今回はダシと一緒に煮て、そぼろあんかけを作って食べてみました。

この料理は以前にも作ったことがあるんですけどね。

皮をむいている時からすでにみずみずしさが伝わってきてたけど、
出来上がりはとてもやわらかく煮ることができました。

カブなんじゃないかってくらいやわらかかったけど、
でも、ほとんど煮崩れしてなくてね。

時間もそんなに長く火にかけていたわけではないんだけど。
さすが、煮物にもってこいの大根ですね。おいしかったー。

まだ半分残っているので、次は鶏の手羽とともに煮ようかと。

そういえば、そろそろジャガイモもとれるんじゃないかな。

夏にとれたときはかなり好評だったので、
今回も期待してしまうのでした。

あ、あくまでも他人の畑なんですけどね。^^

野菜をもらっていくと、捌けるので「ありがとう」って言われるんだけど、
本来はこちらがお礼を言うべき立場なんですけどね。

畑のレンタルは2年間なので、まだあと1年ありますから、
来年もお世話になりたいところなのでした。