ジンギスカンと787

今日は春分の日ですね。ぼた餅を食べたいところです。

ってことで、旅の話も今回でおしまいです。
なんとかギリギリで終わらせることができました。よかったー。

北海道大学の見学も終わって、早めに空港へと向かいました。

ちょうど昼ごろに着いたので、空港で昼食をとることに。
ここではジンギスカンを食べてきました。

札幌でのジンギスカンは18年ぶりでした。

あのときはサッポロビール園に行って、もちろんビールは飲まずで、
焼き方がわからなくて、普通の焼肉と同じように1枚ずつ焼いてたら、
隣のおじさんたちに、一気に入れるんだって言われたのを覚えています。

そのあと、そのおじさんたちは、飲みすぎで食べれなかったのか、
残った大量のお肉と野菜をくれて、それで帰っていったのでした。

ということで、ひさびさのジンギスカンでしたが、おいしかった!

お肉は程よくやわらかくて、甘みが来てからほんのり香る感じで、
おいしいお肉はこんな感じなのねーって。

食べた後はまだ時間があったので空港内をうろうろして、
展望デッキに出ようと思ったら、冬は閉鎖されていました…。

窓から見ていたら、エバー航空のかわいい機体が。

で、いざ東京へ帰るわけですが、帰りの飛行機が話題の787型機で、
前に不具合を起こしていたものでもあるのでやや不安でしたが、
中に入ると天井がレインボーカラーで、なんともきれいでした。

座席周りも新しくて、感心したのは窓でした。

窓の下になんかボタンがあって、それを操作してみたら、
窓の色が徐々に青くなってきて、遮光してくれたのでした。

今まではシャッターみたいのが付いていたわけですが、
あれだと、外は見えるけどまぶしくないって感じになるので、
とても使い勝手がいいですよね。

ということで、北海道の旅はおしまいです。
結果的には、いろいろと満足な旅でした。次は暖かいところです!