狩られた…

PCは来年の3月に購入する方向になりつつあります。
結局、そんな結論になってしまいました。

さて、今日は3連休の最終日ってことみたいですけど、
例によって、俺に連休なんてものは存在しなかったりするわけで、
昨日だけの「単休」なのでした。

連休っていうくらいなんだから「単休」って言葉もあってもいいだろうと思ったら、
「単休」でググったところ約82万件もヒットしました。

けっこう普通に使われている言葉なんですね。

で、そんな単休にちょうどよくバスケの練習があったので行ってきました。
その後、飲み会にも呼んでいただいて、遅くまで楽しんできたのでした。

話のなかでは、新たな視点というか、改めて考えさせられる話も聞けて、
そういった意味でもとても有意義だったです。

そんな昨日なんだけど、練習中にとうとう「狩られて」しまいました。

サークルのメンバーの中に「ライオンさん」と呼ばれている方がいまして、
プレーがけっこうアグレッシブなので、そのように呼ばれているんだけどね。

ディフェンスをかき分けていく様はかっこいいんだけど、
時に、ちょっと危なくはないかという感じでもありますが、
昨日は、その人のディフェンスに付いていたときに、見事に突進されて、
ちょっと痛い思いをしたのでした。

そのことをサークル内では「狩る」と呼んでいるのであります。

痛いのは胸の上の方の真ん中あたりで、
まあ、打撲程度のものなんだと思うんだけどね。

黙っていれば痛くないけど、動くと痛い感じで。
姿勢よくすると痛いから、猫背な俺にはちょうどよかったです。

なんか、強く当たられたりして「うぐっ」と声が出ている人がいて、
そんなにうまい具合に声なんて出るもんなのかなーと思っていたんだけど、
ああ、たしかに自然にそういう声が出るんですね。

ってことで、しばらくは安静にしときたいと思います。

以上、いつもお世話になっているH.O.W.のみなさんに捧げる記事でした。
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m