ゆりかもめ車両基地公開・前編

今日はひさびさにゆっくりできました。最近出かけてばっかで。
やっぱり週に一度は休まないとダメですねー。

ここ数日はちょっと忙しい感じなんだけど、
そんななか、昨日は貴重な体験をさせてもらってきました。

仕事の合間をぬって、お台場・有明まで。

お台場といえば新交通ゆりかもめですが、
そのゆりかもめ20周年を記念して車両基地の公開があったのでした。

ただ、このイベントは事前応募制の限定イベントで、
何気なく応募したら、なんと当たってしまったんですよね。

そんなに競争率が高くなかったのかな?と思ったら、
1万人以上の応募があったとか。あら、それはラッキーでしたね。

東京ビックサイトの裏に車両基地はあって、
まずは歴代の車両たちの展示が迎えてくれました。いろいろあるんだね。

ポイントの切り替えを体験できるところでは、
実際に研修で使用しているものを使って説明してくれました。

レールの横にある溝が動くことでポイントが切り替わるそうで、
なるほど、そうやっているのかーと。勉強になりました。

検修棟の中にも車両が並べられていて、
点検用のピットに入って車両の下をくぐらせてもらえました。

普段は間近にタイヤとか見れないですからね。

そのピットの隣では、ちょうど車両の牽引のデモが行われていて、
あれはあれで迫力がありましたねー。

今は液晶表示になってしまっている車内案内ですが、
かつてのLED表示も展示されていて、懐かしかったなー。

他にも、運転台の体験などがありましたが、
お子さん方ががんばって並んでいたので、まあ、そこは遠慮。^^

外では車両部品が売られていましたが、
車両番号の表示板がちょっと欲しかったなー。やや高かったもので…。

ということで、いよいよメインイベントの時間が。
長くなってきたのでそれは後編で