もみじまつり

連休なんですね。
でも、明日は雨が降ってくるらしく、ちょっと残念ですね。

俺はいつものように仕事ですが、
今日はその帰りになかなかな雰囲気を味わってきました。

現在、高幡不動尊ではもみじまつりが開催中ですが、
それにあわせて「たかはたもみじ灯路」をやっていたのでした。

参道を灯篭で満たすイベントで、おととしから始まったものなんだけど、
今年もすばらしい光景となっていました。

だんだんと灯篭の置かれる範囲も広がってきて、
見に来る人の数も多くなってきているようですね。

みんな写真を撮りまくりです。

さらに、参道を進んで不動尊の境内まで行くと、
五重塔がライトアップされていて、まわりにはろうそくが灯されていました。

もみじまつりということもあって、紅葉も照らされていて、
これはなかなかうまく写真が撮れたかな。

境内はそんなしっとりとした雰囲気でしたが、
一方、参道のある商店街はとてもにぎやかな感じ。

駐車場などのスペースを使ってサックスの演奏などが行なわれていて、
あるところには「うたごえ広場」が。

「うたごえ喫茶」のように懐かしの歌謡曲をみんなで歌っていました。
あれはなかなかいいね。そういうの大好きです。

ここ数年は駅前の開発が進んで、でかい駅ビルも建って、
なんだか無機質というか、どこにでもある街というか、
そんなところになりつつあるのかなーと思っていたんだけど、
とても下町的な素朴な暖かさを今日は感じることができました。

商店街の人とかいろいろと考えてるんだね。立派です。

また来年も楽しみにしたいと思います。